Menu

オリジナルTシャツを作る際の注意点

近年では、様々なオリジナルTシャツが存在します。部活動や父兄用、学級などたくさんの需要がありますが、作成する際において重要な点がオリジナルTシャツを作るTシャツの素材選びが大切になってきます。吸収性が良いものや光沢感があるものなど様々なTシャツがある中から厳選していきます。プリントや刺しゅうなどオリジナルの幅がありますが、どのタイプでオリジナルTシャツを作成するかを決めておくと良いでしょう。デザイン性によっても最適なTシャツの素材がありますので、事前に大まかで良いですが、デザインしておくとスムーズにいくでしょう。運動部などで作成される際は汗などの吸水性が良くすぐ乾く素材が適しているでしょう。他にもTシャツとはいえ、ポロシャツタイプから丸首Tシャツ、VネックTシャツと種類は多く楽しみながら素材、デザインを考えて作ることができるでしょう。

オリジナルTシャツを作る際の納期や料金面

金額面においてはオリジナルTシャツを作成する際のデザインの大きさや文字数、色使いなどで大きく変動します。発注依頼をかける枚数にもよって1枚あたりの単価が変わってきます。オリジナルロゴや校章などでも変動します。納期面は発注する枚数やデザインの大きさプリント範囲などで変わってきますが、比較的スピーディーに仕上がるでしょう。オリジナルロゴを製作依頼すると金額も大きくなるので事前に確認しておくと良いでしょう。発注時期によっても多少異なりますので気つけておきましょう。まずは、デザインやTシャツを決めてから正式な見積書を作成してもらうと良いでしょう。予算に応じて、相談をして調整してみると良いでしょう。1箇所だけで決めるのではなく、数箇所のお店に足を運び相談してみるのも良いでしょう。

オリジナルTシャツを作るメリット

スポーツチームや部活動やクラスなどでオリジナルTシャツを作ることが多いですが、オリジナルTシャツを作ることによって、身なりが揃いより一体感がうまれ団結し、思い出深いものになります。オリジナルTシャツを見るたびにその時の楽しかった思い出がよみがえり記念の1枚へと変わるでしょう。個人でもオリジナルTシャツを作成する方は多く、市販のTシャツでは他と被ることも多くより自分好みでオリジナル感を出すことができ人気です。ほとんどのお店が、1枚から作成してくれることもメリットの1つです。Tシャツの種類やデザイン性など無限大にあるのがオリジナルTシャツの好まれる理由でしょう。プレゼント品や記念の日に作成してみるのも良いでしょう。他とは被ることはないオリジナルな1枚を作成してみるのも良いでしょう。